頬骨削りの整形施術を受けました

踏み出す勇気!整形への価値観が変わった

彼氏ができないのは顔が大きいから恥ずかしいけど整形して人生を変えたい踏み出す勇気!整形への価値観が変わった

私が受けた頬骨削りの施術は、もみあげの後ろあたりを切開し、骨切りを行った後にチタン製のプレートで固定をするという施術です。
全身麻酔を行ってから施術を受けたので、目が覚めると施術は終わっていました。
かかった時間は2時間程度で、大きな施術なので術後は3日入院が必要でした。
麻酔が切れると激しい痛みが起こり始め、鎮痛剤を飲んでも眠れないことも少なくはありませんでした。
入院をせずにしばらく休んだ後に帰宅ができるクリニックもあると聞いていたのですが、術後は痛みや腫れが激しく、食事もままならないので、入院したほうが安心できるのではないかと思います。
退院してからも痛みや腫れは続いていたので、しばらくは仕事に行くこともできず、家で安静にしていました。
強い痛みは1週間ほどで治まったのですが、食事をするときに痛みが起こることもあったので、1ヵ月ほどは柔らかいものしか食べることができませんでした。
ダウンタイムは1ヵ月以上かかり、定期的に検診を受けに行かなければいけなかったので、落ち着くまでは大変でした。
3ヵ月ほど経つと痛みや腫れが穏やかになり、効果を実感することができました。
女性らしい優しい顔になることができて良かったです。

整形 頬骨輪郭整形